【最新情報】軽石漂流情報について(三区海保)

【最新情報】軽石漂流情報について(三区海保)

【第五管区海上保安本部 海の安全情報10月31日1915発表】
(10月31日12:02~15:15現在の情報)
 四国南岸、室戸岬南方沖約112海里(北緯31-23-06 東経134-00-00付近(添付ファイ
ル1の位置))に軽石と思われるものが東西約39海里、南北約61海里にわたって漂流
しています。このほかの海域にも広く漂流している可能性があります。
付近航行船舶は事故防止のため、次の点に留意してください。
・海面上に浮遊する軽石を認めた際には、可能な範囲で迂回するなどして回避行動を
とってください。
・海水冷却系統の不具合を早期発見するため、定期的にストレーナ(海水系統こし
器)等の点検・確認を行ってください。

【該当する海の安全情報へのリンク】
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/kinkyu/0500_20211030203049328_JA_111_E
ME.html
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/kinkyu.html

【ネットニュース】タンカーが接岸後、ストレーナーが詰まったためすぐに離桟
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASPBY73VMPBYTLTB006.html

なお、海上保安庁が確認した軽石の漂流状況等については、引き続き「海の安全情
報」や「航行警報」等で情報提供がされますので必要に応じ御活用下さい。

台風第10号の接近に備えた体制の確保等について

今後の最新の台風情報に留意ください。

【R2.9.3 国海安第41号】走錨事故の防止について(注意喚起)
走錨事故防止ガイドライン
20200903_台風第10号関係資料
福岡管区気象台HP【新着情報:お知らせ:台風10号に関する記者会見を実施しました】
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/